LUMOSユーザーの声をご紹介

普段の自転車の利用方法や、安全のために気を使っている事、Lumosを使ってみた感想などを、ユーザーの視点でご紹介。

LUMOS Kickstartユーザー, 40代, 男性

写真はイメージです

普段の自転車の使い方

自転車の利用頻度は週に2, 3回程度で、夜間も含め買い物やスポーツ施設など、30分程度の移動に使っています。
健康志向のトレンドもあって、自転車ユーザーが増えているので、スピードを出しすぎない事、確実なライトの点灯、ライト付きヘルメットの着用、夜間はなるべく明るい服を着用するなど、普段から気を付けています。
ヘルメットは以前から着用していますが、義務では無いので着用していない人がまだ多く、危険だと感じていました。自転車用走行ゾーンがない場所も多く、特に夜間の走行や、混んでいる歩道の走行で、ヒヤッとした事が何度もあります。

Lumosを使ってみて

Lumos Kickstartは、特に夜間走行の安全性を向上させるために購入しました。LEDライトはもちろんですが、特にウィンカーがユニークだったので、すぐに購入を決めました。
写真を見た感じでは、重さが気になっていましたが、実際に着用してみると全く気にならず、アジャスターの調整でフィット感もバッチリです。スポーティーなデザインも気に入ってます。
使い始めた感想ですが、特に周囲から視認性が高まったと感じます。例えば夜間に車道を走る際に、車を追い越す時、追い越される時に、タイミングとスピード感が以前よりも無理のない感じがしています。恐らく車のドライバーの方からハッキリと見えるので、スピードや自転車との距離を調整してくれているのだと思います。また、他の自転車とすれ違う際にも、余裕を持って減速してくれたり、避けてくれたりします。

着用は義務化されていないが

欧米などではヘルメットの着用が義務化されている地域がありますが、過去に多くの事故があった経験から、義務化されていると思います。日本では義務化されていませんが、最近では配達での自転車の利用、通学や出勤、趣味で楽しんでいる人、特に夜間に楽しむナイトライドなど、確実にユーザーが増えているので、自分の安全はもちろんですが、自分が事故を起こさないためにも、Lumosは是非おすすめしたいですね。


LUMOS Kickstartユーザー, 大阪府在住, 男性, K様

特に夜間のライディングに

先日購入したばかりですが、とても気に入っています。

Uber EATSで配達する際、特に夜間はLUMOS Kickstartのおかげで、とても安心してライディングできています。

広く知って欲しい

こんなにバイクライフを快適にしてくれるアイテムなのに、大阪の都心を走っていてもかぶっている人を見かけたこともなく、またネットの販売サイトを見てもレビューが全くないのが不思議でしかたありません。
着けて走っているだけで結構注目を浴びることも多く、是非とも世間にもっと認知してもらいたいです。